読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6月のおはなし会を行ないました & 7月のお知らせ

絵本 イベント

今月も恒例のおはなし会を開催いたしました。

じっとりジメジメ、蒸し暑い中にもかかわらず、たくさんのお客様にお越しいただきました。

 

===プログラム

絵本 『どうぶつえんのおじさんへ』 ロッド・キャンベル 作・絵

                   /大日本絵画

絵本 『おおきなキャベツ』 岡信子  作/中村景児   絵/金の星社

絵本 『3人のまじょとドラゴン』 大友康夫 作・絵/偕成社

===

 

今日は楽しいしかけ絵本からはじまりはじまり~。

どうぶつえんのおじさんへ』です。

f:id:keibunshabanbio:20160612021428j:plain

ペットが欲しくてどうぶつえんのおじさんに手紙を書きました。

どうぶつえんのおじさんは箱に動物を入れて家に送ってくれます。

しかし、ペットにするには大きすぎたり、怖すぎたり・・・。

なかなかペットにぴったりな動物に出会えません。

f:id:keibunshabanbio:20160612021534j:plain

 ちらっと箱から顔が出ている動物、出ていない動物まで元気いっぱい答えてくれました。

「何かな~?」

f:id:keibunshabanbio:20160612021449j:plain

「きりん~!!」

f:id:keibunshabanbio:20160612021458j:plain

 素敵なペットが欲しくなってしまう絵本でした。

どうぶつえんのおじさんに手紙を送ってみようかな・・・?

 

2冊目は『おおきなキャベツ』。

f:id:keibunshabanbio:20160612021958j:plain

キャベツ畑におおきなおおきなキャベツができました。

子どもたちは大喜び。すべすべしたキャベツの中で楽しく遊びます。

f:id:keibunshabanbio:20160612022252j:plain

しかし、キャベツがいきなりくるんと葉をまるめてしまいました!

子どもたちはキャベツの中に閉じ込められてしまいます。

100人のおすもうさんの力でも、100台のブルドーザーの力でも、葉っぱを開けることができません。

f:id:keibunshabanbio:20160612022423j:plain

子どもたちはどうなってしまうのでしょうか。

おおきなおおきなキャベツができたら何がしたいかな?と想像が膨らむおはなしでした。

 

最後の絵本は『3人のまじょとドラゴン』。

突然現れた空飛ぶまじょにみんな興味津々。

f:id:keibunshabanbio:20160612023007j:plain

f:id:keibunshabanbio:20160612023056j:plain

実はこの子、まじょのたまごで、まだまだ飛ぶのがへたくそ。

空を飛ぶ練習の真っ最中なんです!

そんな3人のまじょ、おしゃれなベルバラ、食いしん坊のベツバラ、そして小さいプチバラがこのおはなしの主人公。

f:id:keibunshabanbio:20160612023130j:plain

使える魔法はたったの3つだけ。

3人はドラゴンに乗って飛ぶことを夢見て、ドラゴンの卵を盗み出します。

f:id:keibunshabanbio:20160612023939j:plain

しかし、赤ちゃんドラゴンのお世話は大変な事ばかり。

大事な食べものを食い荒らされたり、ドレスをびりびりに破かれたり。

おまけに炎まで吹くのです!

3人はドラゴンの赤ちゃんを返すことを計画しますが・・・。

 

最後は3人のまじょとドラゴンが手を振って「バイバーイ」。

f:id:keibunshabanbio:20160612024546j:plain

 

 

今月のおはなし会はこれでおしまい!

7月はどんなおはなしに出会えるでしょうか。

来月のおはなし会もたくさんのご参加、心よりお待ちしております!

 

===

7月のおはなし会

10日(日)午後時から(参加自由)

 ===

 

(大川)