読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年5月:子どもの本月間ランキング

絵本 バンビオ店の本棚から

 f:id:keibunshabanbio:20140305080034j:plain

=====
1. 『おいしいな!』      木村裕一/ 小学館
2. 『アナと雪の女王 』   サラ・ネイサン/ 偕成社
3. 『しろくまのパンツ 』  tupera tupera /ブロンズ新社
  『親子で作る!紙ヒコ-キBOOK』   戸田拓夫/宝島社
5. 『だるまさんが 』     かがくいひろし/ ブロンズ新社
===
*もうすぐランクイン
『かわいいどうぶつぬりえブック』  フランセスコ・ピト-/グラフィック社
『りんごかもしれない』       ヨシタケシンスケ /ブロンズ新社
『どうぞのいす』          香山美子・柿本幸造 /ひさかたチャイルド
=====


先日こちらのブログにて連載がはじまりました当店売上ランキングのご紹介に続いて、子どもの本の売り場に注目した5月の売上数ランキングも今回はじめてご紹介してみます。5月堂々の1位となったのはしかけ絵本『おいしいな』。こちらは「2013年年間ランキング」でも1位に輝く1冊で、敷居なく触って楽しめるしかけ絵本のおもしろさのご紹介にも力をいれる当店らしいランキング結果となりました!

 f:id:keibunshabanbio:20140305080105j:plain

f:id:keibunshabanbio:20140305080212j:plain

絵本を上にひくと口がひらくしかけ。画像のとおり、おはなしとともにお口をパクパク、わかりやすい動きと開閉時の厚紙同士があたる音がでるので赤ちゃんからたのしめます。お口の中の食べものをさがすことも楽しみのひとつ。また角丸のボードブック仕様は、口にいれたり紙をくしゃっと握りしめてしまう赤ちゃんにも安心。小ぶりなサイズがおでかけ時の一冊としてもうれしい。(『おいしいな』きむらゆういち /小学館)


そのほか劇場公開後の反響が著しい話題作『アナと雪の女王』のほか、フェア関連の絵本がちらほら。フェア「しろくまのパンツダ銭湯」の日替わりパンツでおたのしみいただいた定番絵本『しろくまのパンツ』、もうすぐランクインの1冊に「おはなし会でよんだ本」テーブルの『どうぞのいす』がお目見えしております。


注目の1冊は、もうすぐランクインの『かわいいどうぶつぬりえブック』。店頭でも一際大きめの30×30cm正方形の当ブックの中には、鉛筆描きのような輪郭でかたどられたハリネズミ、テントウムシ、フクロウなどの動物たちがいるのですが、こどもにとってこのブックの魅力はのびのびとした大きさで色塗りをたのしめるだけでなく、もうひとふた工夫のみられるしくみが特徴です。ちいさなくもをめくった下にはトリが隠れていたり、3分割されたページをめくり柄をモンタージュできたりと、「めくる」「組み合わせる」そのほか型抜きページをなぞり「象る」といった創造の愉しみが溢れます。私自身、こどもの頃に出会いたかったなと思わせられる1冊です。造形に興味をお持ちのおこさまの贈り物としてもぜひどうぞ!


( 林 )