読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年5月 月間売上げランキング

バンビオ店の本棚から

5月売上ランキング 文芸・人文書

f:id:keibunshabanbio:20140603160101j:plain

1  『村上海賊の娘』上巻 (和田竜/新潮社)
2  『村上海賊の娘』下巻 (和田竜/新潮社)
3  『プリズム』 (百田尚樹/幻冬舎文庫)
4  『パラドックス13』 (東野圭吾/講談社文庫)
5  『偶然の装丁家』 (矢萩多聞/晶文社)
6  『世界一うつくしい昆虫図鑑』(クリストファ-・マ-レ-/宝島社) 
7  『白ゆき姫殺人事件』 (湊かなえ/集英社文庫)
8  『しろくまのパンツ』 (tupera tupera/ブロンズ新社)
9  『異境』 (堂場瞬一/小学館文庫)
10  『ル-ズヴェルト・ゲ-ム』 (池井戸潤/講談社文庫)

 (集計期間 2014/5/1-5/31)

 

雨が降ればまだ肌寒かったのが懐かしい、5月の売り上げランキングをお届けします。

1位・2位は本屋大賞を受賞し話題となった『村上海賊の娘』。ご年配の方の購入が目立ちました。

5位に入ったのは4月末より当店で刊行記念フェア「『偶然の装丁家』ができるまで」を開催した『偶然の装丁家』。イベントに参加いただいた方や、本づくりの仕事に興味のある方はもちろん、たくさんの方に手にとっていただいきました。これからの生き方を考えるヒントが詰まった一冊。ロングセラーの予感です。近日、サイン本も再入荷の予定ですのでお楽しみに。

6位の『世界一うつくしい昆虫図鑑』は、開いた瞬間に息を飲む美しい一冊。図鑑というよりは写真集と言った方がしっくりくるかもしれません。関連して、地元作家Vancolaさんの細かな水彩画が美しい昆虫カレンダーも完売。虫好きにはうれしいひと月だったのではないでしょうか。

8位は絵本コーナーの定番『しろくまのパンツ』。遊び心満載の絵本は贈りものとしてラッピングのご依頼を受けることも多い一冊です。

今月も魅力的なタイトルの刊行予定のニュースがちらほらと耳に入ってきています。いったいどんなランキングとなるのか、お楽しみに!

 

 

(鳥居)