読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年10月 月間売上ランキング

バンビオ店の本棚から

f:id:keibunshabanbio:20161122033356j:plain

1    九十歳。何がめでたい(佐藤愛子/小学館)

2  小説 君の名は。(新海誠/角川文庫)

3  夜行(森見登美彦/小学館)

4  講談社の動く図鑑MOVE  危険生物(小宮輝之/講談社)

5  どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法

   (Eiko/サンマーク出版)

6  流鶯(佐伯泰英/光文社文庫)

7  祈りの幕が下りる時(東野圭吾/講談社文庫)

8  戦争まで(加藤洋子/朝日出版)

9  お父さんが教える13歳からの金融入門

   (デイヴィット・W・ビアンキ 関美和/日本経済新聞出版社)

10 怒り 上(吉田修一/中公文庫)

 

(集計期間 2016/10/1-10/31)

 

 

当店10月の売上ランキングは、以上のような結果となりました。

 

1位は『九十歳。何がめでたい』。

『女性セブン』に1年間連載された佐藤愛子さんの大人気エッセイです。大正12年生まれ、今年93歳になる佐藤さんが、自分の身体に次々に起こる「故障」を嘆き、時代の「進歩」を怒り、悩める若者たちを叱りながらも、あたたかく鼓舞していきます。辛苦を乗り越え92年間生きて来た佐藤さんだからからこそ書ける文章は、人生をたくましく生きるための知恵が詰まっており、大笑いしながらも、のちに深い余韻が残ります。

f:id:keibunshabanbio:20161122033534j:plain

 

3位は『夜行』。

京都を舞台にした森見登美彦さんの最新小説です。失踪事件から10年たって再び集まった仲間たち。それぞれが経験した「夜行」という作品にまつわる不可思議な旅の思い出を語る物語です。旅の夜の怪談に、青春小説、ファンタジーの要素を織り込んだ森見ワールド全開の傑作です。

f:id:keibunshabanbio:20161122033457j:plain

 

8位は『戦争まで』。

ベストセラー『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』の第2弾で、戦争までの歴史を決めた3つの交渉を高校生とともに考えてゆく6日間の講義録です。その3つの交渉とは、「満州事変とリットン報告書」「日独伊三国軍事同盟」「日米交渉」。国や個人は、どのように自らの立場を選択したのか、すればよかったのか。そこで悩み、考え抜いた人間から生みだされるものとは何か。当時の人間に見えていた世界を再現し、最適な道を見つけるにはどうすればよかったのかを考えます。時代の激変期である今、歴史を正確に知っていくことこそが、未来への処方箋となるはず。瑞々しい問いを発する高校生とともに、歴史の面白さが全力で描かれています。

f:id:keibunshabanbio:20161122033511j:plain

 

9位は『お父さんが教える13歳からの金融入門』。

弁護士の著者が13歳の息子に書いた数ページが元になって生まれた1冊。アメリカの中高生が学んでいる、お金の稼ぎ方、増やし方、使い方をやさしく紹介しています。お金の仕組みや投資の基本は、学校でも家庭でもほとんど教えられていません。大人になって金融業界に就職して初めて学ぶ、あるいは一生知らずに過ごす、という人も少なくないのではないでしょうか。お金の種類(ドル、ユーロ、円、ビットコイン...)やクレジットカードの仕組み、株式チャートの見方といった初歩から、債券、企業分析、ファンド、PEとは何かにいたるまで、お金の基本がたくさんのイラストとともに楽しく解説されている、お金を知るための入門書として最適な1冊です。 

f:id:keibunshabanbio:20161122033526j:plain

 

以上、10月のランキングでした。

 

紅葉シーズン到来!街が色づく11月はどんな作品がランクインするのでしょうか?

次回のランキングもどうぞお楽しみに!!

 

 

(津村)

さいとうしのぶさんと11月のおはなし会をおこないました&12月のお知らせ

イベント 絵本

f:id:keibunshabanbio:20161119001618j:plain

f:id:keibunshabanbio:20161119001627j:plain

f:id:keibunshabanbio:20161119000421j:plain

f:id:keibunshabanbio:20161014153730j:plain

 

緑だった葉っぱが、いつのまにか赤や黄にかわり、道を歩けばどんぐりや落ち葉、柿の木に目がいく季節になりました。冷たい空気が身にしみる寒い日もふえてきました。季節は秋から冬に移ろうとしています。

 

先週11月13日(日)は長岡京市のお祭り「ガラシャ祭り」が開催されました。お天気に恵まれた暖かい陽気の中、街には人が溢れとても賑やかな1日となりました。そんな中開催された当店のおはなし会も、お祭りに負けず劣らずの大賑わいとなりました。毎月第2日曜日に開催しているおはなし会ですが、今回は、現在当店にて原画展開催中の絵本『おみせやさんでくださいな!』の著者であるさいとうしのぶさんをゲストにお迎えして、スペシャルおはなし会を開催しました!!本当にたくさんの皆様にご参加いただき、とても賑やかで笑い声があふれる楽しいおはなし会となりました。

以下、その様子をお届けいたします。
 

===プログラム===

①さいとうしのぶさんとたかおかまりこさんによるおはなし会

 絵本『まほうのでんしレンジ』 さいとうしのぶ / ひかりのくに

 絵本『まほうのれいぞうこ』 さいとうしのぶ / ひかりのくに

 絵本『あぶくたった』 さいとうしのぶ/ひさかたチャイルド

 絵本『もういっかいおしゃべりさん』 さいとうしのぶ/リーブル

 絵本『あっちゃんあがつく 』 さいとうしのぶ/リーブル

 絵本『おみせやさんで くださいな!』 さいとうしのぶ/リーブル

 絵本『しりとりしましょ!』 さいとうしのぶ/リーブル

②さいとうしのぶさんによるサイン会 

===================

 

たくさんの親子連れの方々がぞくぞくと集まります。

開始時間までにまずは手遊びをひとつ。

 

♫「じいちゃん ばあちゃん おにぎり ちょうだい

のりに つつんだ おにぎり ちょうだい ちょうだい」♫

歌にあわせてグーチョキパーをしていきます。

最初はさいとうさんと同じようにまねしてグーチョキパーを出していきますが、

慣れたら今度はさいとうさんに勝つようにグーチョキパーを出していきます。

大人でもなかなか難しい!!

みんなはできたかな?

f:id:keibunshabanbio:20161119000515j:plain

 

それではおはなし会のはじまりはじまり〜!

 

①おはなし会

たかおかまりこさんのキーボードにあわせて、時にはみんなで歌いながら、さいとうさんの絵本を楽しみます。

 

ひとつめはまほうのでんしレンジ。 

ある日家に不思議な電子レンジが届きます。

お皿を入れて食べたいものを歌うと、空っぽのはずのお皿にごちそうが登場!

パパはどんどんお皿を入れてごちそうを並べていきます。

最後にでできたのは...!?

絵本を横にしてめくっていくので絵本自体がまるででんしレンジのように見えてきます。

こんな夢のでんしレンジがあったらいいなあ。

f:id:keibunshabanbio:20161119000530j:plain

 

ふたつめのおはなしは『まほうのれいぞうこ』

さいとうさんお手製のれいぞうこも登場〜。 

家にやってきた新しいれいぞうこは、顔はあるし突然しゃべり出すまほうのれいぞうこ。

でも、おもしろいダジャレを言って笑わせると、中からおいしいスイーツを出してくれるのです

歌を歌いながら「ホットケーキなんかほっとけい!」。

パパと男の子はどんどんダジャレを言います。

調子に乗ったパパが言ったさむ〜いダジャレにれいぞうこは...!?

オチまで楽しい夢のれいぞうこのおはなしでした。

f:id:keibunshabanbio:20161119000538j:plain

f:id:keibunshabanbio:20161119000543j:plain

 

次のおはなしは『あぶくたった』

あのわらべうたが絵本になりました。

まずはみんなで材料を切ります。

じゃがいも、にんじん、たまねぎ、おにく。

ここでおおきなおなべ登場!

さあおなべにいれますよ。

♫あぶくたった にえたった にえたかどうだか たべてみよう むしゃむしゃむしゃ♫

「まだ煮えない!」

♫あぶくたった にえたった にえたかどうだか たべてみよう むしゃむしゃむしゃ♫

「もう煮えた!」

 すると...

お鍋からカレーライスが飛び出しました!

『あぶくたった』を一緒に歌いながら、こんなびっくりのしかけを楽しみました。

 

f:id:keibunshabanbio:20161119000629j:plain

 

 お次は『もういっかいおしゃべりさん』より、ぶたさんのおはなし。

参加してくれていた年中さんの男の子とそのお母さまにご協力いただき、絵巻じたてでお送りします。

くいしんぼうのぶたくんのおはなしをさいとうさんが読みます。 

その横で、男の子がぶたくんのパペットを操り、お母さまが絵巻をくるくる操作してみんなに見せます。

お話がどんどん進むので絵巻係のお母さまは大忙し!

さいとうさんからお母さまに「早く!」などの合いの手も入り、どっと笑いがおきました。

どうにか間に合い終了!

目で見て楽しい、耳で聞いて楽しいお話でした。

お二方お手伝いありがとうございました!

f:id:keibunshabanbio:20161119000651j:plain

 

 さあ、どんどんいきますよー。

お次は『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』

こちらの絵本は「あっちゃん あがつく あいすくりーむ」から始まる「たべもののあいうえお」を楽しめる絵本です。

「いっちゃん いがつく いちごじゃむ」

「うっちゃん うがつく うめぼしすっぱい」

「えっちゃん えがつく えびふらい」

「おっちゃん おがつく おにぎりふたつ」

リズムカルにすすむたべものあいうえお。

絵本をお持ちの方で暗記してしまっている方もいるのでは!?

みんなで歌いながら進みます。

途中で11月生まれのお友だちに手を挙げてもらい、名前をきいて、その頭文字のあいうえおのページをみんなで見ていきます。

「◯◯くん よがつく よーぐると」

「◯◯ちゃん さがつく さんどいっち」

11月生まれのお母さまも。

「◯◯ちゃん すがつく すしくいねえ」

他に11月生まれのお友だちいるかなー?の問いかけに

11月生まれじゃないお友だちまで手を挙げてお母さんにつっこまれたりして 笑。

みなさんもお名前を当てはめてお家でやってみてくださいね!

f:id:keibunshabanbio:20161119000707j:plain

 

次のおはなしは『おみせやさんでくださいな!』。

当店にて原画展開催中の『おみせやさんでくださいな!』。

『あっちゃんあがつく』『しりとりしましょ!』に続くことば遊び絵本シリーズ第3弾です。

動物たちが住む「ふれあい商店街」には37のおみせがあります。

その愉快なおみせやさんを、さいとうさんお手製の拡大パネルでひとつひとつ見ていきます。パンやさん、とうふやさん、やおやさんなどなど。

 

この絵本はお店やさんごっこはもちろん、何重にも楽しめるしかけがあちらこちらにちりばめられています

店の入口に描かれたキャラクターが店内のどこにいるのか探したり。

全てのお店に置いてある招待状とどんぐりを探したり。

前に登場した動物たちが別のおみせで再登場するのを見つけて「そういうことか!」とアナザーストーリーを楽しんだり。

時計やさんに並ぶ時計は実は各お店においてあるものなので、どのお店のものか探したり。

遊べる要素がたくさんつまっているのです。

最後の展開にもびっくり!

なぜ招待状が届いているのか、なぜ呉服屋さんがお休みなのか、きっと納得するはずです。 

おはなし会 の続きをぜひお家で楽しんでくださいね。

f:id:keibunshabanbio:20161119000755j:plain

 

最後のおはなしは『しりとりしましょ!』

こちらも『あっちゃんあがつく』と同じ、たくさんのたべものが登場するしりとりあそびの絵本です。

「あいすくりーむ むぎちゃ ちゃわんむし しゅうまい」

「いちご ごましお おしるこ こしょう」

しりとりでどんどんたべものがつながっていきます。

「また麦茶が出てきた!」「ラディッシュってなあに?」など、楽しいイラストとともに親子でわいわい楽しめる絵本です。

こちらもお持ちの方はしりとりを暗記してしまっている方も多いのでは!?

 どんどんしりとりは進みます。

「ん」がつくと、しりとり番犬が登場して吠えられるので注意!

みんなでたべものしりとりを楽しみました。 

f:id:keibunshabanbio:20161119000839j:plain

 

 そして最後にさいとうさんが取り出したのは...

『しりとりしましょ』の全ページをくっつけてながーく1枚にしたもの!

さあ、みんなで広げてどれくらい長いのか見てみましょう。

ながいながい。

まだまだまだまだ。

みんなの周りを一周してもまだまだまだまだ。

どこまでつづくんでしょうか?

 終わった!

なんと30メートル近くにもなりました!

みんなからも「ながいっ!」「すごーい!」の声が。

ちなみに絵本2冊あれば作れるそうです 笑。

お試しあれ!?

f:id:keibunshabanbio:20161119000817p:plain

 
盛り沢山の内容でおおくりしたおはなし会もこれにて終了!
次から次へと小道具を使いながらおはなしと遊びを繰り広げるさいとうさんは、まるで手品師のようでした。子どもたちはもちろん、お母さまお父さまもぐいぐい引き込んでしまう、笑いの絶えない楽しい楽しいおはなし会でした。

  

 

②サイン会

おはなし会の後にはサイン会を行いました。

お客様とお話しながら、すらすらっとお店やさんやどうぶつの絵を描きあげるさいとうさんとたかおかさん。名前も描いてもらって、自分だけの大切な1冊になりましたね。

お越しになれなかった方のために、さいとうさんとたかおかさんにこんなにすてきなサイン本もつくっていただきました。(数量限定だったため早々に売り切れてしまいました...。申し訳ありません。)f:id:keibunshabanbio:20161113171211j:plain

また、おみせやさんごっこが楽しめるシートもおまけでいただきました。超レアです。こちらは残り僅かですがまだありますので、『おみせやさんでくださいな!』ご購入の方には先着でレジにてお渡しいたします。お早めにどうぞ!

  

 

お楽しみいただけましたでしょうか?

読書の秋そしてイベントの秋らしい、お祭りのような賑やかなおはなし会になりました。今日のこの時間が親子の楽しい思い出として子どもたちの心に少しでも残ってくれるといいなあ。さいとうさん、たかおかさん、お集まりいただいた皆さま、本当にありがとうございました!! 

 

 

原画展は11月27日(日)まで引き続き開催中です。(くわしくはこちら

『おみせやさんでくださいな』の楽しい愉快な動物たちの商店街の様子を、どうぞ原画でごゆっくりお楽しみください。 

f:id:keibunshabanbio:20161102224702j:plain

f:id:keibunshabanbio:20161102224635j:plain

f:id:keibunshabanbio:20161119000943j:plain

 

 

次回のおはなし会は、12月11日(日)14時からです。

クリスマス間近の次回のおはなし会は、どんなおはなしが登場するのでしょうか?

来月もぜひお楽しみに!!

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

 

===

12月のおはなし会

1211日(日)午後時から(参加自由)

===

 

 (津村)

さいとうしのぶさんの絵本『おみせやさんでくださいな!』原画展がはじまりました

絵本 フェア イベント

f:id:keibunshabanbio:20161102224635j:plain

f:id:keibunshabanbio:20161102224702j:plain

 

さいとうしのぶさんの絵本『おみせやさんでくださいな!』の原画展をがはじまりました。

 

『あっちゃんあがつく』や『しりとりしましょ!』などでおなじみの絵本作家さいとうしのぶさん。

当店でも人気のこの「ことばあそびシリーズ」絵本ですが、第3弾となる新作『おみせやさんでくださいな!』が今年の4月に発売となりました。

第1弾の『あっちゃんあがつく』は「たべものあいうえお」、第2弾の『しりとりしましょ!』は「たべものしりとり」がテーマでしたが、今回の『おみせやさんでくださいな!』は子どもたちが大好きなあそび「おみせやさんごっこ」がテーマとなっています。

 

動物たちが住む「ふれあい商店街」には37のお店があります。

パンやさん、おもちゃやさん、やおやさん、だがしやさん、ほんやさんなどなど。

おとうふやさんも、くすりやさんも、レストランもあります。

楽しくてワクワクするおみせやさんがたくさん登場します。

f:id:keibunshabanbio:20161102224820j:plain

f:id:keibunshabanbio:20161102224837j:plain

 

 

「次は何やさん?」

「どれにしようかな?」

「何を買おうかな?」

細部まで書き込まれた魅力いっぱいのお店、商品、動物の店員さん、お客さん。

お店やさんって、商店街って、お買い物って...楽しい!

f:id:keibunshabanbio:20161102224808j:plain

 

さらに今回は、探し絵あそびの要素がちりばめられているのをご存知でしょうか?

お店やさんごっこだけでなく、何重にも楽しめるしかけがあちらこちらに。

店の入口に描かれたキャラクターが店内のどこかに隠れていたり、さらにこのキャラクターたちには共通点があったり。 

また、それぞれの店内にあるどんぐりと招待状を探しながらページをめくるのもまた楽しく、ラストのサプライズに驚きながらもいろいろ納得すること間違いなしです。

何度も登場するユニークなお客さん達にも注目。お花屋さんで花を買った馬が、別のページではお花をプレゼントしていたり。時計やさんに並んでいる時計が実は各店舗に置いてあるものだったり。

ページごとに楽しめる要素がたくさんつまっています。

 

構想10年、制作5年。

最初の企画の際に3歳だったさいとうさんの息子さんはもう13歳だそうです。

私がはじめてさいとうさんの絵本に出会ったのも10年以上前。本好きの叔母から贈られていつも何となく本棚に入っていた『しりとりしましょ!』が、今や3歳の息子の愛読書。『あっちゃんあがつく』と並んで大好きな絵本で、読みすぎてその文章を母子ともに暗記するほどになりました。

 

とことん楽しめる絵本を作るために、お店のラインナップから店構え、商品、陳列方法、キャラクター設定、お店の順番など、考え抜かれて細部まで丁寧に作り込まれた絵本『おみせやさんでくださいな!』。

その原画が見られる貴重な機会です。

楽しくゆかいな動物たちの商店街の様子を、ぜひお子さまと一緒に原画でお楽しみください。 

f:id:keibunshabanbio:20161102224756j:plain

f:id:keibunshabanbio:20161102225000j:plain

 

 そして、そんな『おみせやさんでくださいな!』をさらに楽しむイベントをご用意しました。

なんと、さいとうしのぶさんが当店でおはなし会をしてくださることになりました!

通常の30分を1時間に拡大して

『おみせやさんでくださいな!』スペシャルおはなし会

を開催します。

おはなしあり、歌あり、ことばあそびあり、パネルあそびありの、たっぷり楽しめる盛りだくさんの1時間です。

終了後にはサイン会も予定しています。

詳細は下記もしくは当店掲示ポスターにてご確認ください。

みなさまお誘い合わせの上、ぜひあそびにきてくださいね。

ご参加お待ちしております!

 

===


■絵本『おみせやさんでくださいな!』原画展

会期 :2016年11月3日(木)~11月27日(日)
場所 :恵文社バンビオ店


■さいとうしのぶさんと!スペシャルおはなし会&サイン会

日時 :2016年11月13日(日)

    14時〜 おはなし会 (参加自由)

    15時頃〜 サイン会(当日15時に並んでいただいた順に整理券を配布します)

場所 :恵文社バンビオ店

f:id:keibunshabanbio:20161014153852j:plain

 

 

(津村)