読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴールデンウィーク 絵本コーナーのご紹介①(春の絵本編)

5月。どんどん春らしい陽気になってきました。今年のゴールデンウィークは最大9連休だそうです。お天気もいいので絶好のお出かけ日和ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

当店はもちろん、ゴールデンウィークもオープンしています。先週末から店内もなんとなく心浮き立つ明るい雰囲気に包まれているように感じます。

 

ゴールデンウィークにあわせて、絵本売場も様々なコーナーをご準備しています。以下、おすすめの絵本とあわせてご紹介します。

 

【春の絵本】

f:id:keibunshabanbio:20170502231826j:plain

f:id:keibunshabanbio:20170502231852j:plain

まずこちらは、以前もブログで紹介した「春の絵本」コーナー。ちょうちょ、花、植物、虫、果実、お昼寝など、春の季節を楽しめる絵本を集めました。明るく鮮やかな絵本が多いのでパッと花が咲いたような賑やかさですね。

 

『どのはないちばんすきなはな?』いしげまりこ文・わきさかかつじ絵(福音館書店)

マリメッコやsousouのデザイナー脇坂克二さんが絵を手がけた、先日発売となった絵本です。鮮やかでダイナミックな絵に目を奪われます。

f:id:keibunshabanbio:20170502231910j:plain

 

『もういいかい』中野真典 作(BL出版)
満開の桜、若々しい緑、あたたかな春の陽射しの中、遊びながらも様々なものに興味をひかれる子どもの心が、あたたかく鮮やかに、軽やかに描かれています。あたたかい外での遊びが楽しみな春にぴったりの絵本です。

f:id:keibunshabanbio:20170502231923j:plain

 

ガンピーさんのドライブ』ジョン・バーニンガム 作/光吉夏弥 訳(ほるぷ出版)
 ガンピーさんが子どもたちや犬、ネコ、うさぎなどの動物たちをみんな車に乗せてドライブにでかけます。子どもや動物たちらしさにクスクス。あたたかいお出かけの季節にみんなで楽しみたい、ほのぼのとした絵本です。

f:id:keibunshabanbio:20170502231939j:plain

 

『ブルーベリーもりでのプッテのぼうけん』エルサ・ベスコフ 作/ 小野寺百合子 訳(福音館書店)

 おかあさんに誕生日の贈り物をしようと、ブルーベリーとこけももを摘みに出かけた
男の子プッテは、森でブルーベリー森の王様に出会います。森の豊かさや、登場人物の愛らしさ、ブルーベリーとこけもものみずみずしさなど、絵の美しさに圧倒される夢のようなファンタジーです。

f:id:keibunshabanbio:20170502232049j:plain

 

また、「どうぶつえん」の絵本や、5月5日のこどもの日の「こいのぼり」の絵本も並んでいます。

f:id:keibunshabanbio:20170502232120j:plain

f:id:keibunshabanbio:20170502232113j:plain

 

こどもの日といえばかしわもち。おすすめはこれ!

『和菓子のほん』中山圭子 作/阿部真由美 絵(福音館書店)

日本の四季を和菓子で感じることができる絵本。作り方や材料、歴史も。

f:id:keibunshabanbio:20170502232136j:plain

 

こちらには「ピクニック」の絵本や「おべんとう」の絵本と一緒に、お弁当箱やコップ、ドリンクボトルも。

f:id:keibunshabanbio:20170502232200j:plain

 

NHKで放映されて話題の甲斐信枝さんの植物の絵本コーナーもあります。 

f:id:keibunshabanbio:20170502232213j:plain

 

お楽しみがいっぱいな春の絵本。まだまだ春はこれからです。

 

続く。

 

(津村)