読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3月のおはなし会を行ないました & 4月のお知らせ

春ですね。

温かくなってきて、気分も陽気になってきたような気がします。

 

3月のおはなし会を開催いたしました。

今月もお天気が良く、お出かけ日和の日で、たくさんのお客さまに来て頂きました!

 

===プログラム

絵本 『に~っこり』 石津ちひろ/くわざわゆうこ/くもん出版

絵本 『こんたくんのえーとえーと』 香山美子/末崎茂樹/金の星社

絵本 『おしゃれなおたまじゃくし』 塩田守男/佐倉智子/PHP研究所

パネルシアター 『ぽんたのじどうはんばいき』 加藤ますみ/水野二郎/ひさかたチャイルド

===

 

最初のおはなしは『に~っこり』。

f:id:keibunshabanbio:20170312021639j:plain

赤ちゃんが「に~っこり」する時は、いつだろう?

つぶつぶいちごを食べた時、ふわふわくまさんをぎゅーっとした時・・・。

でも、一番はママ!

親子で一緒に「に~っこり」したくなる絵本です。

 

ふたつめのおはなしは『こんたくんのえーとえーと』。

きつねのこんたくんは話すのが苦手。

そんなこんたくんにお母さんは、うちに咲いた花をみんなのところに届けるように頼みます。

上手くお花の説明ができるか不安なこんたくん。

f:id:keibunshabanbio:20170312021903j:plain

しかし、ロバさんもウサギさんも、こんたくんが言う前に「お母さんが育てた花だね」と言ってくれます。

こんたくんはほっとしますが、くまさんは他の動物たちと違います。

こんたくんをお茶に誘うのです。

こんたくんは上手に話すことができるでしょうか?

くまさんの行動にほっこりします。

 

みっつめのおはなしは『おしゃれなおたまじゃくし』。

おたまじゃくしたちが住む池にひらひら~とうさぎの洋服屋さんのチラシが落ちてきました。

「ぼくたちもこんなすてきな洋服を着たい!」とおたまじゃくしたちは、うさぎに頼みに行きます。

f:id:keibunshabanbio:20170312022748j:plain

うさぎの洋服屋さんは一生懸命作ってくれますが、できたころには、

おたまじゃくしたちに足が生えてしまっています。

 作り直して届けに行くと、次は手が生えてしまっています。

おたまじゃくしたちの願いは叶うのでしょうか?

おたまじゃくしならではの成長過程が一緒に楽しめる絵本です。

 

最後のおはなしは『ぽんたのじどうはんばいき』。

自動販売機を見たぽんたは、葉っぱで自動販売機を作ります。

「うえのくちからはっぱをいれてほしいものをいってください」という貼り紙を付けて、ぽんたは自動販売機の中に隠れます。

ライオンがやってきて、葉っぱを入れ、かんむりが欲しいというと・・・

ぽんたが葉っぱをかんむりに変えて、かんむりを出します。

f:id:keibunshabanbio:20170312024101j:plain

ぽんたは次々にみんなの欲しいものを自動販売機から出していきます。

そこへリボンをつけた可愛いたぬきの女の子がやってきます。

たぬきの女の子が欲しいのは「友だち」。

さあ、ぽんたはどうするのでしょう?

 

今月のおはなし会はこれでおしまい。

f:id:keibunshabanbio:20170312022600j:plain

 素敵な笑顔にたくさん会うことができました!

 

来月はどんなおはなしに出会えるでしょう?

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

===

4月のおはなし会

日(日)午後時から(参加自由)

 ===

 

(大川)