読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「母の友」フェア 開催中です。

 f:id:keibunshabanbio:20160927230839j:plain 

f:id:keibunshabanbio:20160927142015j:plain 

 

福音館書店の月刊誌「母の友」フェアがスタートしました。

 

「母の友」は、

幼い子どもをもつお母さんやお父さんや、

子どもにかかわるすべての人へ向けた、

1953年の創刊以来60年以上続く、福音館書店の月刊誌です。

 

創刊時は戦後の復興の真っ只中。

生きることに一生懸命だった時代です。

価値観が大きく変動する中で、何をめざして子どもを育てればいいのか。

「母の友」は、混乱する母親たちに、

身近で具体的な子育てのヒントを提供する雑誌として生まれました。 

どの時代にも共通する子育ての喜び、

またその時代ならではの悩みが丁寧に取り上げられており、

読んでいて確かな手応えがあります。

私も毎度お世話になっています!)

 

 

f:id:keibunshabanbio:20160927230952j:plain

こちらは表紙の一覧です。

創刊号の表紙は、輪になって遊ぶ子どもたちの「写真」でした。

第12号からは画家の方々が表紙を描くようになり、

現在の100%ORANGEさんで26人目。

初めは毎号違う描き手でしたが、

16号からはひとりの画家の方が年間を通して描いています。

表紙の絵の雰囲気だけでもその時代が見えてくるような気がしませんか?

ちなみに最長記録は安野光雅さんの9年間だそうです!

 

 

f:id:keibunshabanbio:20160927230839j:plain  

こちらが9月初旬に発売された最新号です。

特集は「こどもが風邪をひいたら」。

お母さん小児科医の森戸やすみさんに聞く

風邪をひいた場合の対処方法や、

小児科医院に併設する形で病児保育施設を運営している、

小児科医の保坂篤人さんに聞く、病児保育の仕組みや考え方について、

また、外国では子どもが風邪をひいた場合はどうしているのかなど、

特にこれからの季節にぜひとも知っておきたいテーマが組まれています。

「病児保育ってこんなところなのか!」

「外国と日本で風邪の捉え方はこんなにも違うのか!」など、

視野が広くなり、知識が深まります。

 

他にも『やこうれっしゃ』の西村繁男さんの絵本への思いや、

吉本ばななさんの母エッセイ、

ある幼稚園の一コマを綴った園だより、

ほっこり和む子育てまんがエッセイ、

読者のお母さま方からの体験談など、

大充実の1冊です。

 

 

また、「母の友」からは多くの本も誕生しています。

創刊時に「こどもに聞かせる一日一話」という

お話のページをメインにすえていた「母の友」は、

のちに月刊物語絵本「こどものとも」を生み出し、

さらに『ぐりとぐら』『ばばばあちゃん』『いやいやえん』『魔女の宅急便』など、

今でも読み継がれる多くの名作を生み出しました。

そして「母の友」に掲載された連載や特集からも、

多くの子育ての本が生まれました。

それがこちらです。

f:id:keibunshabanbio:20160927142035j:plain

優しくも読むと親として背筋がシャンとする本ばかりです。

 

 

f:id:keibunshabanbio:20160927230926j:plain

ははがうまれる』(宮地尚子)もそんな1冊。

お母さんの存在をまっすぐに受け止めてくれる本です。

10月中旬には、横浜にある小さな幼稚園「りんごの木」代表で、

絵本『けんかのきもち』の著者としても知られる柴田愛子さんの

過去の連載が1冊にまとまった新しい本も発売されます。

これも楽しみですね。

 

 

子育ての知恵がつまった「母の友」。

5年前の2012年から現在までの

選りすぐりのバックナンバーをご用意しました。

過去1年間に関しては全てのバックナンバーがそろっています。

古いものは在庫限りとなります。

 

様々なテーマで綴られる子育ての話が

自分の子育てのヒントになったり、

異なる考え方や新たな発見で視野が広がったり、

同じ思いを持つおかあさんの言葉に共感したりと、

読んでいると自分の子育てを優しく励まされ、

子育てへの活力が湧いてくるようです。

まさに「母」の「友」。

 

あなたの子育ての友となる1冊を探してみませんか?

広告のない雑誌なので価格がお手頃なのも嬉しいところです。

ぜひお手に取ってごゆっくりお楽しみください。

 

 

f:id:keibunshabanbio:20160927142024j:plain

f:id:keibunshabanbio:20160927141953j:plain

f:id:keibunshabanbio:20160927230540j:plain

 

 

■「母の友」フェア

日程:2016年9月21日(水)〜10月中旬頃

場所:恵文社バンビオ店

 

 

(津村)