読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年8月 月間売上ランキング

バンビオ店の本棚から

f:id:keibunshabanbio:20160912034245j:plain

1    コンビニ人間(村田沙耶香/文藝春秋)

2  たんぼレストラン(はやしますみ/ひかりのくに)

3  どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法

   (Eiko/サンマーク出版)

4  柳に風(佐伯泰英/文春文庫)

5  村上海賊の娘 第4巻(和田竜/新潮文庫)

6  村上海賊の娘 第3巻(和田竜/新潮文庫)

7  嫌われる勇気(岸見一郎/ダイヤモンド社)

8  海の見える理髪店(荻原浩/集英社)

9  危険生物(小宮輝之/講談社)

10 ねないこはわたし(せなけいこ/文藝春秋)

 

(集計期間 2016/8/1-8/31)

 

 

当店8月の売上ランキングは、以上のような結果となりました。

 

文芸は今話題の5作品がランクイン。

1位は『コンビニ人間』。

8位は『海の見えるレストラン』。

2016年上半期の芥川賞を受賞した『コンビニ人間』が1位に、直木賞を受賞した『海の見えるレストラン』が8位にランクインしました。

f:id:keibunshabanbio:20160912034321j:plain

 

5位は『村上海賊の娘 第4巻』。

6位は『村上海賊の娘 第3巻』。

2014年の本屋大賞に選ばれ、吉川英治文学新人賞も受賞した和田竜さんのベストセラーです。6月下旬に発売された1、2巻が先月はランクインしていましたが、今月は7月下旬に発売された3、4巻がランクインとなりました。

 

4位は『柳に風』。

佐伯泰英さんの時代小説の新刊が4位にランクインとなりました。 

 

 

2位は『たんぼレストラン』。

8月に、原画展と、著者のはやしますみさんをゲストに迎えておはなし会&ワークショップを行った、絵本『たんぼレストラン』が2位にランクイン。(詳細はこちらから。)原画展もイベントも多くの方にお越しいただきました。厳しくも豊かな自然の営み「食物連鎖」を、はやしさんならではの色鮮やかな絵で明るくダイナミックに描いています。食べること、食べられること、生きること、命について描かれた絵本。まだの方はぜひ読んでみてください!

f:id:keibunshabanbio:20160912034403j:plain

 

 

3位は『どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法』 

ヨガインストラクターEikoさんによる「開脚4週間プログラム」です。ストレッチを毎日3種類、5分程度やるだけで、4週間後にはベターッとなるそうです!それにしてもきれいにベターッと開脚している人を見ると、いいなあと思うのはなぜでしょう?この本で憧れの開脚を手に入れられるかもしれませんね。

f:id:keibunshabanbio:20160912034339j:plain

 

 

9位は『危険生物』。

夏休みらしく、7月に新発売となった学研の図鑑LIVE『危険生物』がランクイン。人間にとって脅威となりうる危険・有毒生物が約700種収録された、DVD付きの図鑑です。最近の図鑑は種類もジャンルも豊富でおもしろいですね。小さなお子さまから楽しめる絵やしかけが中心の図鑑から、大人でも楽しめる迫力満点の本格的な図鑑までさまざまです。見ているだけでワクワクしてきます。親子でながーく楽しめる図鑑、お子さまの興味に合わせたものをぜひ探してみてください。

f:id:keibunshabanbio:20160912034420j:plain

 

 

以上、8月のランキングでした。

 

朝晩は涼しく、秋の気配が漂い始めました。9月はどんな作品がランクインするのでしょうか?次回のランキングもどうぞお楽しみに!!

 

 

(津村)