読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月のおはなし会を行ないました & 3月のお知らせ

イベント 絵本

毎月第2日曜日恒例のけいぶんしゃのおはなし会を開催いたしました。

当日は2月とは思えないほどあたたかく、風も柔らかで、お出掛けするにはぴったりの日でした!

小さなお客様もたくさん来てくださいました。

 

===プログラム

てあそび「はじまるよ」

バレンタインの本の紹介!

絵本『ヤンカのにんぎょうげき』どいかや  / 学研教育出版

絵本『ぞうくんのおおかぜさんぽ』 なかのひろたか / 福音館書店

絵本『ぎゅっ』ジェズ・オールバラ / 徳間書店

 ===

今月のおはなし会も、みんなで「はじまるよっ」を歌いながらスタートしました。

f:id:keibunshabanbio:20160214021328j:plain

f:id:keibunshabanbio:20160214021354j:plain

はじまるよ、はじまるよ。手を叩く音が響いて、わくわく。

今日はどんなおはなしが繰り広げられるのでしょうか。

 

ところで、お話会当日は2月14日でバレンタインデーでした。

絵本を読む前にバレンタインにぴったりな本をいくつか紹介してもらいました。

▼ご紹介した本

『甘く、かわいく、おいしいお菓子』 甲斐みのり / 主婦の友社

『かわいいお取り寄せ』 甲斐みのり / 主婦の友社

『Gomaと子どものものづくり』 Goma / 講談社

気持ちを込めたかわいいお菓子づくりやものづくりにいかがでしょう。

お子様にはミニサイズのチョコレートカップと、最近ちょっと流行のチョコレートプリントができる転写シートをお配りしました。

おうちでどうぞ試してみてくださいね。

 

おはなしがはじまります。

最初の絵本は、『ヤンカのにんぎょうげき』です。f:id:keibunshabanbio:20160214021902j:plain

どいかやさんの絵本のやさしくお洒落な絵に惹きこまれます。

ヤンカという女の子の人形劇に3匹のお客さん。

主人公はヤーンカという女の子に、犬のポーチカ、猫のミケーカ、小鳥のピーピカ。

魔女ママンカの誘惑に勝てるかな?

あどけなくて微笑ましいおはなしでした。

 

次の絵本は『ぞうくんのおおかぜさんぽ』

実は冬の絵本をご用意していましたが、天気があまりにもいいので「やめちゃった!」と。

f:id:keibunshabanbio:20160214022403j:plain

おおかぜの日。あんまり風が強くて動物たちは風に押されて転がって、止まらなくなってしまいます。

「とめてー!」とたのまれるぞうくん。お友達を押して散歩にでかけます。

お友達はかばくん、わにくん、かめくん。それそれの転び方に個性があり、シンプルながらも想像力の刺激される絵本。

みなさん「ぞうくん、とめてー!」と一緒に言ってくださり、ついつい夢中になってしまいました。

 

さいごの絵本は『ぎゅっ』

f:id:keibunshabanbio:20160214022830j:plain

絵本を見てすぐに「すきー!」と言ってくださったお客様もちらほら。

主人公は子ザルのジョジョ。

お散歩中に見かけた色んな動物たちの「ぎゅっ」を見て、ニコニコ。でも、その表情はどんどん寂しさをにじませていきます。

絵本に出てくる台詞はほぼ「ぎゅっ」のみ。

おはなしの最後には、みんなで兄弟や友達、親子でぎゅーっとハグしあいました。

 

以上、2月のおはなし会の様子でした。

バレンタインデーにふさわしく、愛情あふれる、とっても心温まるおはなし会でした。

来月はどんな絵本や手あそびと出会えるのでしょうか。

どうぞお楽しみに。

 

===

3月のおはなし会

13日(日)午後時から(参加自由)

===

 

※参加者の方へのお詫び

おみやげと一緒にお渡ししたおはなし会プログラムですが、「今日よんだ絵本」の項目に『ぞうくんのあめふりさんぽ』と表記されていますが、正しくは『ぞうくんおおかぜさんぽ』でした。大変失礼いたしました。

 

(板東)