読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑貨新規取り扱い 作家さんのご紹介

 誰かにお手紙やプレゼントをする機会が増える年末年始にむけ、当店でも雑貨や装丁の良い本が集まって来ています。

その中で、新しくお取り扱いを始めた作家さんを紹介します。

京都や出身地の静岡を中心に活動される一柳綾乃(いちやなぎあやの)さん。
淡く繊細な色たちを操り、日常や自然、それに植物を描きとめる…
その表現方法は染色であったり、ドローイングであったり。使う画材も様々です。
彼女の作品は同じ人の作品なのに、会う度に新鮮な感動を与えてくれる。

そんな一柳さんの作る雑貨が入荷しました。


f:id:keibunshabanbio:20131112171156j:plain

 鉱物のような輝きなのに、なんと驚き!プラ板で作られたピアス。
イヤリングや、ブローチもあります。
 

f:id:keibunshabanbio:20131113052939j:plain

繊細な染めはハンカチとして使えない美しさ。

”日常生活にアートを取り込む”ってステキだと思いませんか?大切なひとや、自分へのプレゼントにぜひどうぞ。

 

f:id:keibunshabanbio:20131112171310j:plain

 

一柳綾乃(いちやなぎ あやの)

1981年生 静岡出身京都在住 画家/アーティスト
意識しなければ 只々過ぎ去ってしまう、日常に溢れる 音・光・空気・匂い・温度・湿度… 
そこに映り移ろう記憶と、過ぎ去る今との狭間 その情景を、こぼれ落ちないように描き写し続ける。

表現方法は、アクリル 日本画 染色 と様々。平面の作品を生み出すと同時に、「纏う絵画」をテーマに、デザイナーや作家とコラボレーションし様々なプロダクトを展開。

2012年11月よりオリジナルシャツブランド 「trace」を始動。近年は演奏家やコンテンポラリーダンサーと共演するなど、ライブペインターとしても活躍中。

また「 手を動かして、作る事の楽しさ 」 を共有したいという思いから、ワークショップの企画・講師に携わるなど、「描く」ことを通じ多岐にわたって活動している。

f:id:keibunshabanbio:20131112171304j:plain

 
 
(水口)