読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フェア「食べるを楽しく」が始まりました

店内にて、日々の「食べる」をちょっとだけ楽しく彩るアイテムをご紹介するフェアが始まりました。

畑の野菜から食卓に並ぶうつわまで。いつもとは違った食事を楽しんでみてください。

f:id:keibunshabanbio:20130910193104j:plain

うつわを手掛けたのは、高槻市の山あいにある「中ノ畑窯」さん。古民家を改修した母屋の裏手の大きな窯で一点一点丁寧に焼かれたうつわです。

職人の佐藤さんご夫婦は沖縄県で修業されたとか。読谷焼の技法を使って作られるうつわは、鮮やかな釉薬で着色され、質素さとにぎやかさを併せ持ちます。手に取ってみるとその軽さに驚かれる方も多いはず。食卓のやさしいアクセントになりそうです。

f:id:keibunshabanbio:20130910193054j:plain

期間中は毎日新鮮な野菜を入荷します。長岡京市近郊の農家さんが無農薬で手掛ける各種の野菜。スーパーではちょっと目にしない品種がそろいます。たとえば、写真中央の真っ白な姿が目を引く「白ナス」は、一般的なナスよりも皮が固め。焼きナスにして食べるのがおすすめだそうです。他にもかぼちゃやニンニクなどが届く予定です。すべて、特徴や料理方法を添えていますのでご参考にしてみてください。

野菜を届けてくださるのは、長岡京市パラテーブルさん。農家の野菜を仕入れるかたわら西京区大原野で野菜の栽培にもチャレンジしている八百屋さんです。期間中に届く野菜のラインナップはその日の収穫によって変わります。日替わりの野菜をお楽しみください。

 

お問い合わせ先

○中ノ畑窯

 Tel   072-688-9818

 

○パラテーブル 

 Tel   075-353-1287

 ホームページ   http://www.yasai-palatable.com/

 

 

(鳥居)