読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4月のおはなし会を開催しました

絵本 イベント

窓辺の陽射しが気持よい小春日和に第7回おはなし会を開催しました。

------------------------------------------------

今回のテーマ:「ぼく・わたしの名前」。

 ------------------------------------------------

テーブルシアター はなすもんかー!   (宮西達也/鈴木出版) 

f:id:keibunshabanbio:20130426215726j:plain

寿限無     (齋藤 孝・工藤ノリコ/ほるぷ出版)

f:id:keibunshabanbio:20130426215731j:plain

あいうえおばけだぞ  (五味太郎/絵本館)

f:id:keibunshabanbio:20130426215743j:plain

ともだちいっぱい    (新沢としひこ・大島 妙子/ひかりのくに) 

f:id:keibunshabanbio:20130426215750j:plain

うたあそび あっちゃんあがつく たべものあいうえお  (みねよう・さいとうしのぶ/リーブル)

f:id:keibunshabanbio:20130426215758j:plain

しげちゃん (室井滋・長谷川義史/金の星社) 

f:id:keibunshabanbio:20130426215821j:plain

--------------------------------

おはなし会メンバーお手製の大きなテーブルシアターでお出迎え。

f:id:keibunshabanbio:20130426215837j:plain

 

「寿限無」に出てくる長い長い名前をみんなで一緒に口ずさんたり、

あいうえお順に登場するいろいろなおばけを楽しんだり。 

f:id:keibunshabanbio:20130426215847j:plain

 

ぼく・わたしの名前の頭文字のページを開きます。

「ちっちゃんちがつく ちょこれーといっぱい~♪」 

f:id:keibunshabanbio:20130426215901j:plain

女優 室井滋さんが抱いていた「しげる」という名前へのコンプレックス。自分にとっては男の子みたいな名前に込められていたお母さんの願い。どんな名前にもその人なりのエピソードがあるはず

f:id:keibunshabanbio:20130426215936j:plain

--------------------------------

今回は新しいおはなし会メンバーも増え、歌に合わせてスタッフの愛称による自己紹介からはじめました。思い返してみれば、こどもの頃のように誰かの名前で遊んだり、苗字以外を自然と知ることが減ってしまったように思います。一人一人の名前にあるはずのエピソード。新しい出会いが増える時期だからこそ、自分の名前や誰かの名前を改めて意識してみると少し面白いかもしれません。おはなし会に来てくれたご家族は、帰宅後の会話で名前の由来を話したりされたのでしょうか。

 

今回ご紹介した実話を元にした絵本「しげちゃん」の作者である、室井滋さんと長谷川義史さんおふたりによる絵本朗読ライブが8月に関西では神戸にて開催のようです。ご興味のあるかたはこちらから。

 

それでは、次回のおはなし会は5月12日(日)午後2時からです。

おはなしテーマは「好き、嫌い、好き」

うーん、いじらしい。好きだけど嫌い。だけどやっぱり好き、という気持ちを描く絵本をのぞいてみましょう。次回も皆様のお越しをお待ちしています!

 

※ けいぶん社のおはなし会は毎月第2日曜の午後2時からです

 

(林)