雑誌 『momo』 バックナンバーフェアがはじまりました。

f:id:keibunshabanbio:20180613152907j:plain

 

子育て雑誌「momo」のバックナンバーフェアがはじまりました。

 

みなさま「momo」という雑誌をご存知ですか?

「momo 」は、大人の子育てを豊かにするイイモノガイド本。

旅、朝ごはん、食器、おやつ、絵本、森、水辺、記録、植物、市場、インテリア、お弁当、美術館、音楽など、毎回のテーマがとっても魅力的で、その内容も甘すぎず、良質、そして濃ゆい!

お母さん目線だけに偏らずお父さんも手に取りやすいので、子どもを中心として家族で楽しめる雑誌です。

f:id:keibunshabanbio:20180613152903j:plain

 

いくつもの顔を持ち、多忙な毎日を過ごす子育て中のお母さんお父さんが、ちょっと息抜きできたり、楽しんだりできる…。

自分の時間は減るけれど、今まで知らなかった世界に子どもが連れていってくれる…。

それぞれのテーマを通して、子どもと過ごす日々の豊かさ・楽しさに改めて気づかせてもらえます。

f:id:keibunshabanbio:20180613152857j:plain

f:id:keibunshabanbio:20180613152852j:plain

 

発売になったばかりの最新号の特集は「今、面白い博物館50」。あれもこれもおもしろそうな博物館がたっくさん掲載されています。

f:id:keibunshabanbio:20180614143829j:plain

 

特集以外のレギュラーのコーナーもひとつひとつが大充実。その中から書籍化された『子どもと一緒に覚えたい道草の名前』や『絵本とおもちゃでゆっくり子育て』などは、発売以来、当店ではずっと人気の書籍です。発売されたばかりの日本の色図鑑』も素晴らしい。

f:id:keibunshabanbio:20180614144002j:plain 

ちなみに、vol.2「食器が好き」と、vol.6「今読みたい絵本」は品切れ状態のところを、今回特別に送っていただきました。こちらは早いもの勝ちなのでお早めに。(vol.6はたった今売り切れてしまいました!)

f:id:keibunshabanbio:20180614144546j:plain

 

子育て中の人に親しみが持てるようにと考えられた「momo」というロゴ。アルファベットにすると一見、毛虫やゾウのように見えたり、「mama」のようにも見えます。また「桃」は世界中で愛されており、不老不死の象徴として非常に縁起がいいとされています。花言葉では「天下無敵」「チャーミング」という意味も。桃の節句には女の子の健やかな成長を祈り、桃から生まれた桃太郎は鬼退治をし、ドイツ児童文学「モモ」では、灰色の人間に時間を盗まれて心の余裕が消えた大人たちの時間を主人公のモモが取り戻す、という物語もあります。名前の由来もおもしろいですね。

 

ああ、紹介しきれない!

ぜひ実際にお手にとってご覧ください。おもしろい発見がきっとあるはずです。ご来店お待ちしております。

 

◆雑誌『momo』バックナンバーフェア

日程:6月13日(水)~

場所:恵文社バンビオ店 フェアスペース

 

(津村)

『オンネリとアンネリのおうち』映画パネル展&北欧フェア開催

 f:id:keibunshabanbio:20180607010009j:plain

 フィンランドで長く愛され続けるマリヤッタ・クレンニエによる児童書『オンネリとアンネリのおうち』(福音館書店)。小さな女の子・オンネリとアンネリが遭遇するドキドキワクワクの事件を描いた愛らしい物語です。 

 

6月に公開されるこちらの映画にあわせて、当店にて映画シーンのパネル展を開催しています。

ちょっとおませなふたりの女の子がとにかくキュート!脇を固める大人たちもいい味出しています。インテリアや雑貨、ファッションにも注目です。

小さな女の子の好きなものがギュッと詰まった夢のようなとびきり可愛いオンネリとアンネリの世界ですが、女の子たちの家庭環境や日本との文化の違いなど、考えさせられる部分も。

f:id:keibunshabanbio:20130715180458j:plain

f:id:keibunshabanbio:20130708185503j:plain

f:id:keibunshabanbio:20130612163403j:plain

f:id:keibunshabanbio:20130709172855j:plain 

 

今回のフェアでは『オンネリとアンネリのおうち』原作本とともに、「ムーミン」「ロッタちゃん」「ピッピ」「スプーンおばさん」「ニルス」、「ビッケ」、ベスコフの絵本など、世界中で愛される北欧の絵本と児童文学も集めました。どれもこれも魅力的で、子どもも大人も魅了される物語が溢れています。

f:id:keibunshabanbio:20180607005841j:plain

f:id:keibunshabanbio:20180607032730j:plain

 

そして、北欧雑貨と北欧雑貨関連の書籍も並べました。白樺のカゴやittalaのグラス、ムーミンのマグカップなど。話題のヒュッゲの本なども。

f:id:keibunshabanbio:20180607032617j:plainf:id:keibunshabanbio:20180607005910j:plain

 

映画は、関西では京都シネマ、シネリーブル梅田、シネリーブル神戸で公開予定です。

この機会に、本も映画もフェアも、まるっとあわせてお楽しみください。

ご来店お待ちしております。

 

『オンネリとアンネリのおうち』映画パネル展&北欧フェア

日程:6月6日(水)~

場所:恵文社バンビオ店 フェアスペース 

 

映画公開情報

「オンネリとアンネリのおうち」

6月16日(土)~ シネ・リーブル梅田

7月14日(土)~ 京都シネマ

7月14日(土)~ シネ・リーブル神戸

©Zodiak Finland Oy 2014.All right reserved.

配給:アット エンタテイメント

 

(津村)

5月のおはなし会を行ないました & 6月のお知らせ

5月のおはなし会の様子をお伝えします。

大雨にもかかわらず、たくさんの方にご参加いただきました。

ありがとうございました!

 

===プログラム

手あそび 「はじまるよ」

絵本 『くらいくらい』 長谷川摂子/柳生弦一郎/福音館書店

絵本 『とりかえっこ』 さとうわきこ/二俣英五郎/ポプラ社

絵本 『999ひきのきょうだい』 木村研/村上康成/ひさかたチャイルド

絵本 『だるまちゃんとかみなりちゃん』 かこさとし/福音館書店

手あそび 「キャベツのなかから」

絵本 『きいろいのはちょうちょ』 五味太郎/偕成社

紙芝居 『ごちゃまぜカメレオン』 エリック・カール/八木田宜子/ほるぷ出版

===

 

おはなし会が「はじまるよ」。

f:id:keibunshabanbio:20180513021558j:plain

5と5で手は、頭?

いいえ、手はおひざ。

おはなし会のスタートです。

 

最初のおはなしは『くらいくらい』。

暗いところに誰かいます。

 「電気をつけてちょうだい」と言うと、カチッ。

「ついた!」いたのはことりのピーちゃん。f:id:keibunshabanbio:20180513021706j:plain

シルエットで誰がいるかわかるかな?

 

ふたつめのおはなしは『とりかえっこ』。

ひよこさんがお散歩にでかけました。

「なきごえとりかえっこしようよ」

ねずみさんととりかえっこすると、ひよこさんは「チュー」。

ねずみさんは「ぴよ」。

f:id:keibunshabanbio:20180513021918j:plain

ひよこさん、いろいろな動物たちと鳴き声を「とりかえっこ」していきます。

最後にはかめさんとまで!

かめの鳴き声ってどんなのでしょうね? 

 

みっつめのおはなしは『999ひきのきょうだい』。

カエルのお母さんが999この卵を産みました。

998匹の弟たちはおたまじゃくしになりましたが、おにいちゃんだけ、まだ卵のまま・・・。

あんまりねぼすけなので、「いいかげんに起きなさーい」と怒られてしまいます。

f:id:keibunshabanbio:20180513022332j:plain

やっとおたまじゃくしになったおにいちゃん。

カエルになった弟たちと遊びます。

かくれんぼで、おにいちゃんがおに。

弟たちを見つけたと思ったけれど、なんとヘビ。

おにいちゃん、ヘビから逃げ切れるのでしょうか?

 

よっつめのおはなしは『だるまちゃんとかみなりちゃん』。

だるまちゃんが出かけようとすると、雨が降ってきました。

そして、変なものと、かみなりちゃんも降ってきました。

木にひっかかった変なものを取って!と頼まれるだるまちゃん。

どうにかして取ろうと知恵を絞ります。

f:id:keibunshabanbio:20180513023036j:plain

作中に描かれるかみなりちゃんが住む町は夢いっぱい!

見ていて楽しい絵本です。

 

ここで手あそびをひとつ。 「キャベツのなかから」です。

キャベツの中からあおむし出たよ ぴっぴっ

f:id:keibunshabanbio:20180513023239j:plain

ちょうちょになりました♪

ひらひら~

 

手あそびでちょうちょがでてきたので、ちょうちょがでてくるおはなし。

きいろいのはちょうちょ』。

黄色いのはちょうちょ!と黄色いものを捕まえようとしますが

黄色いお花だったり、ふうせんだったり、信号だったり。

f:id:keibunshabanbio:20180513023459j:plain

黄色いのは、本当にちょうちょ・・・?

 

最後のおはなしは『ごちゃまぜカメレオン』。

紙芝居でお届けします。

カメレオンが動物たちを見ていると、だんだん羨ましくなってきました。

カメレオンがあんな風になりたい!と思うと、足が付いたり、甲羅が付いたり。

カメレオンはどんどんカラフルに、奇抜になっていきます。

そんな奇妙な姿に思わず笑いが。

あんまり欲張ったので、かえって不便そうです。

奇抜なカメレオン、好物のハエは食べる事ができるのでしょうか?

 

今月のおはなし会はこれでおしまい。

来月はどんなおはなしに出会えるでしょう?

皆さまのご来店をお待ちしております。

 

===

6月のおはなし会

10日(日)午後時から(予約不要/参加無料)

 ===

 

(大川)